<< インド料理 サクティコート | main | 第一回小さな音楽会出会い履歴書 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2008.06.23 Monday | - | - |

Gibson LUTHIER'S CHOICE AJ #00422011GIBSON

すこし前の話題になりますが「サンバーストのレスポールが欲しい」と言っていた高2の長男はOx Blood(オックス・ブラッド)を手に入れました。

深い茶色というのでしょうか。

ジェフ・ベックがアルバム「Blow by Blow」のジャケットで手にしているモデルです。

なんと Gibson Research Corporation の Cookie 関連のページ の 11.Cookie Forensics のテストを Firefox 2/3、CookieSafe 3.0.2 の該当設定の有効/無効状態で試すと、違いが分かります。

そして 以降はずっと、Gibsonのサンダーバードを使ってますね。

今も。

俺、初めてワーロックを見たとき、 「なんだこの形はよォ!ケッ、ただのイロモノじゃねぇか!」 と、けなした記憶があります。

『Gibson Lespaul Standard '91』 これが、一時期メインギターでバリバリ弾いてたギターです。

でも、ネックとヘッドの境目にヒビが入ってしまい。

修理代にトンデモない値段を見積もられたので。

今は、隠居させてます。

弦も張ってません。

GIBSONもいいですが、しかも お茶ふきポイント: Gibson (=Ian Gibson, the Labour MP for Norwich North), a strong opponent of sanctions, was unmoved. "My wife told me she would leave me if I voted to support 42 days. She said I had been around long enough not to fall for

| - | 2008.06.18 Wednesday | - | - |

スポンサーサイト

| - | 2008.06.23 Monday | - | - |